心浮きたつリゾート体験ナガシマへのツアー

  • 全国の人気かにツアーについて

    • 日本では、かにを売りにした観光ツアーが多く企画されており、特に日本海側で取れるかにを総称して「松葉ガニ」と呼ぶ事が一般的ですが、漁解禁日の11月6日から3月末までに関しては、かにツアーに関しては予約が殺到する人気の時期となります。


      「松葉がに」と総称して呼んでいますが、実際は水揚げされる府県によりかにのブランド名は異なります。



      ブランドがにとして認められた物に関しては足にプラスチックタグがつけられているので偽物と見分けやすくなっています。

      日本海側の山陰地方の島根県(隠岐松葉)、福井県(越前ガニ)、石川県(加能ガニ)、鳥取県(とっとり松葉ガニ)、兵庫県(浜坂産松葉ガニ、柴山ガニ、香住ガニ)、京都府(たいざガニ)でとれるオスの総称となり、一般的にメスは「せいこがに」などと呼ばれ、オスよりは比較的安価で販売されているのに美味しいと地元では人気となっています。

      産経ニュースに関する情報を公開しているサイトです。

      かに漁解禁にともなって人気となってくるのが温泉とともに楽しむツアーです。
      島根県では、松江しんじ湖温泉、玉造温泉、湯の川温泉、美保関温泉。



      福井県では、あわら温泉。

      三国温泉石川県では、金沢湯桶温泉、栗津温泉、加賀温泉郷・山代温泉、宇奈月温泉、山中温泉、片山津温泉。

      鳥取県では、三朝温泉、皆生温泉、はわい温泉。

      兵庫県県では、城崎温泉、湯村温泉、日和山温泉。

      京都府では、丹後エリアの夕日ヶ浦温泉。各府県にはこのように人気の温泉地が多数あります。

      各旅館や民宿では、とれたて生の松葉ガニを使ったおいしい料理がふるまわれ、寒い時期にあたたかい温泉につかってゆっくりのんびりと過ごす時間は格別言えるでしょう。